ITRCのロゴです
日本学術振興会産学協力研究委員会
                     インターネット技術第163委員会
JSPS 163rd Committee on Internet Technology
TOP  >  ITRCの紹介  >  ITRCについて  >  分科会の活動  >  JAMINA
サイトマップ

医療情報ネットワーク連携分科会(MINX)

主査:辰巳治之
副査:水島洋

2009年度活動報告(ワークショップ等の詳細)

JAMINA2009セミナー開催

日時: 22009 年 4月 21 日(火 )10:50〜 17:30
場所:東京都文京区の文京シビックセンター

内閣府、総務省、厚生労働省、経済産業省の四府省から医療情報分野への取り組み、 そして医療情報分野の諸団体における2009年度の取り組みについての講演。
2009年度のテーマは治験および臨床研究のためのデータ交換標準について、 中間標準団体の代表として香川大学瀬戸内圏研究センター 特任教授 原 量宏教授、 CDISCスタンダーズの代表として UMIN センター 木内貴弘教授の講演を行った。
第 25回インターネット技術第 163委員会研究会開催

日時: 2009 年 5月 21日(木)15:50- 16:20
場所:秋葉原コンベンションセンター

ITRC-JAMINA 分科会 ITによるヘルスケア・ニューディールを目指して インフラからアプリケーションまで
主査 辰巳治之、 副査 水島洋、 事務局 穴水弘光
ITによるヘルスケアー・ニューディールを目指して:インフラからアプリケーションまで
NPO JAMINA 理事長 田中博(東京医科歯科大学 教授)挨拶
オバマの医療 IT政策と日本版 EHR
2- 1. 「 VGN-IXの地域医療支援への応用」
札幌医科大学附属総合情報センター 副所長 明石 浩史
2- 2. 「地域 ICT遠隔医療版:道南地域医療連携」
北海道地域ネットワーク協議会 運営委員長 新見隆彦
2- 3. 「パーソナルヘルスレコード (PHR) の展望」
東京医科歯科大学 准教授 水島 洋
2- 4. 「ITによるヘルスケアー・ニューディール」
札幌医科大学大学院医学研究科 教授 辰巳治之

CDISC 勉強会 in 東京開催

日時:2009 年 9月 18 日(金)8:45〜 17:45
場所:東京大学医学部附属病院 入院棟A大会議室

治験データの新スタンダード「 CDISC標準」の勉強会を、臨床研究のデータ交換の国際標 準を支援している UMINセンターの木内貴弘教授を講師に迎えて開催。
第 26回インターネット技術第 163委員会研究会開催

日時:2009 年 11 月 26 日(木)
場所:佐賀県唐津シーサイドホテル

ITRC JAMINAセッション
4- 1. 辰巳
: JAMINA upDate
Medical Information Network eXchange WG で: MINX 医療情報ネットワーク連携分科会
主査: 札幌医大 教授 辰巳治之
副査: 東京医科歯科大学 教授 水島博
副査: ネットワン株式会社 戸倉 一(札幌医科大学 客員教授)
事務局長: 戸倉 一
4- 2. 明石:インフラ、アプリ、コンテンツを網羅した遠隔教育・医療の 問題点抽出と解決法の検討 ( VGN技術を中心として)
4- 3. 新見:道南地域医療ネットワークについて
4- 4. 戸倉:医療ネットワークのあれこれ

UMINセンターとの共同研究

期間:2009 年 8月 1 日〜2010 年3 月 31 日

UMINセンターにおける収容データの評価と分析および新検索システムの構築に関する研究

ICT医療フォーラム開催

日時:2010 年1月 28 日(木) 13:00〜 16:20
場所:日経ホール

ICTによる高度医療社会の実現 〜第1回 遠隔医療〜
主 催:日本経済新聞社
共 催:総務省
後 援:日本医療情報ネットワーク協会 他

ICT医療フォーラム開催

日時:2010 年3月 4 日(木) 13:00〜 16:20
場所:日経ホール

ICTによる高度医療社会の実現 〜第1回 遠隔医療〜
主 催:日本経済新聞社
共 催:総務省
後 援:日本医療情報ネットワーク協会 他

ページの先頭へ