ITRCのロゴです
日本学術振興会産学協力研究委員会
                     インターネット技術第163委員会
JSPS 163rd Committee on Internet Technology
TOP  >  ITRCの紹介  >  ITRCについて
サイトマップ

ITRCについて

委員長の挨拶

委員長の写真です

インターネット技術第163委員会(略称:ITRC)はわが国におけるインターネットを早くから支えてきたJAINとTISNのネットワーク運用者、管理者研究者を中心に、インターネットの幅広い分野間・産学間・世代間の交流を促進する事を目的として、日本学術振興会のご支援のもと、設立された組織です。

これまでも、大学間ネットワーク・遠隔講義・小中高へのインターネットの普及・自治体を始めとする地域へのインターネットの普及・身障者のためのインターネットアクセス技術の開発など、常に新しい問題に取り組んで参りました。草の根のインターネットが世の中の大きな潮流となった今でも大学を中心とした若いメンバーによる活動は、常にインターネットの新しい流れを作り続けています。



構成員

委員長:
下條 真司 (大阪大学)
副委員長:
池永 全志 (九州工業大学)
秋山 豊和 (京都産業大学)
真野 浩 (コーデンテクノインフォ(株))
事務局長:
大崎 博之 (関西学院大学)
幹事:
西村 浩二 (広島大学)
柏崎 礼生 (大阪大学)
笹部 昌弘 (奈良先端科学技術大学院大学)
監事:
岡部 寿男(京都大学)
松井 博也(SCSK(株))
運営委員
構成図

現在の委員数

学界(25大学)  38名
研究機構など(2機構)  4名
産業界(23社)  24名

規約

規約

ページの先頭へ