ITRCロゴ
日本学術振興会産学協力研究委員会
                     インターネット技術第163委員会
JSPS 163rd Committee on Internet Technology
インターネット技術第163委員会(ITRC)
医療情報ネットワーク連携および UA 技術の普及・実践分科会 (MINX-UAT)



第3回 アクセシビリティワークショップ

日程:
2016年 10月 22日(土) 9:30-17:00
 
会場:
東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター 国際会議室
      住所: 〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6
      アクセス:  http://www.cictokyo.jp/access.html
 
主催:
日本学術振興会産学協力研究委員会 インターネット技術第 163 委員会(ITRC)
医療情報ネットワーク連携および UA 技術の普及・実践分科会 (MINX-UAT)
 
協力:
日本アンドロイドの会福祉部
 
参加について:
ワークショップの参加費は無料ですが、事前に参加申し込みを行ってください。
障害等のため、設備、情報保障等の配慮が必要な場合は、申込時に申し出てください。
 
参加申し込み:
こちら から申し込み下さい。
 
プログラム:
2016年10月22日(土)
--------------------------------------------
9:30 〜 9:40  開会の挨拶
9:40 〜 10:40 セッション1
  * 「ICT 教育用自立型ハブ ー日本の実情に合ったICT教育方法ー」: 釜江 常好 (東京大学)
  * 「ブザー付きビーコンを用いた要支援者見守りシステム」: 小出 富夫 (クリエートシステム開発(株))
10:40 〜 11:00 休憩
11:00 〜 12:00 セッション2
  * 「中途視覚障害者が理工系専門書や論文を読み、プログラムを理解への一事例」: 佐藤 文一 (東京大学)
  * 「視覚に頼らないで数学を研究する」: 田中 仁 (筑波技術大学)
12:00 〜 13:00  昼食/休憩
13:00 〜 14:00 セッション3
  * 「TRON イネーブルウェアの取組み」: 越塚 登 (東京大学)
  * 「障がい者に対するICT支援 治療支援 療養支援 コミュニケーション支援」: 水島 洋 (国立保健医療科学院)
14:00 〜 14:30  休憩
14:30 〜 15:30 セッション4
  * 「インクルージョンに向けた取組み ーソフトウェア開発の面からー」: 山本 一寿 (大阪府立大阪南視覚支援学校)
  * 「意志疎通が困難な者に対する情報保障の効果的な支援手法」: 佐藤 洋子 (国立保健医療科学院)
15:30 〜 16:00  休憩
16:00 〜 16:50  セッション5
  * 「『外傷』医療データベース等を活用した予後情報システム構築に向けた調査研究の試み」: 橘 とも子 (国立保健医療科学院)
  * フリーディスカッション
16:50 〜 17:00  閉会の挨拶
--------------------------------------------
問合せ先:
本ワークショップに関しての問い合せは、電子メールで受け付けています。
ワークショップ実行委員会 (minx-uat-workshop201610@itrc.net) までお願いします。
Valid HTML 4.0 Transitional Valid CSS!