情報流通基盤分科会 (INI)

  • 主査
    • 菅沼 拓夫 (東北大学)
  • 副査
    • 樋地 正浩 ((株)日立ソリューションズ東日本)
    • 和泉 諭 (仙台高等専門学校)

チャーター

大規模化、多様化したインターネットで情報を効率的に流通させるため、また、情報流通を効果的に活用するために必要な技術の研究を実施する。

[2020 年度]
第48回ITRC研究会の開催に合わせて分科会を開催する予定である。また、今年度後半に、INI分科会主催のワークショップも開催予定である。今年度は引き続き、主にエッジネットワークに着目し、情報流通のインフラとなる各種ネットワーク技術の最新動向について産学官の意見交換の場を提供する。また、ポストコロナにおけるオンライン授業を支えるネットワーク環境の課題について議論するセッションを実施する。

[2019 年度]
第46回ITRC研究会において、INI分科会を開催予定である。また、今年度後半に、INI分科会主催のワークショップも開催予定である。今年度は昨年度に続き、主にエッジネットワークに着目し、情報流通のインフラとなる各種ネットワーク技術やサービスの最新動向を追いながら、それらの実証実験、テストベット運用を実施している企業や学術研究機関とも連携して、産学官の意見交換の場を提供する。

[2018 年度]
主査、副査を変更し、本年度から活動を再開する。本年度は、第 44 回 ITRC 研究会でのセッション開催とネットワークとアプリケーションの間をつなぐ情報流通基盤に求められる技術を中心に、企業や大学の研究者・技術者によるシンポジウムとの連携をはかり、幅広い分野から参加していただくことを計画している。

※過去の活動詳細は「活動」のページをご参照ください。