入会手続き

ITRC は 1996 年に発足して以来、インターネット技術の研究と応用を試みる幅広い層の研究者・技術者に交流の場を提供することを目指し、広汎な活動を行ってきました。特に、定例の合宿形式での研究会やシンポジウムにおいてインターネット技術全般にわたる分野横断的な交流を行うとともに、分科会形式で専門的な分野を深く掘り下げてきました。

第 5 期の活動においては、これまでの活動の最大の成果である広範な研究者層・技術者層の密な交流を基盤に、学会とも業界団体とも異なった産学協力による具体的な研究実施主体として、新しいテーマ・重要なテーマに機動的に注力して行きます。特に、合宿形式による研究会は産学協力の新たな出会いの場であるばかりでなく、デモンストレーションやハンズオンワークショップを開催し、濃密な研究交流による若手研究者の育成の場を提供します。

このような ITRC の活動にご理解をいただく企業の方々のご参加を賜りたく、ご検討いただければ幸いです。ご加入方法は産業界、学界で異なります。

産業界 (民間企業・公益法人)

日本学術振興会入会申込書 (産業界用) WORD 文書」をダウンロードし、記入・捺印の上、下記住所へ郵送して下さい。

  〒102-0083 東京都千代田区麹町 5-3-1 麹町ビジネスセンター 7F
  (独) 日本学術振興会 研究事業部研究事業課
  【163委員会入会申込書在中】 宛

日本学術振興会から ITRC 事務局に連絡を受け、運営委員会にて入会審議を行います。入会審議には、数週間を要します。運営委員会での入会承認後、学術振興会より入会手続きが行われます。入会金の請求書が届きますので、口数に応じた委員を推薦頂きます。年会費は一口 20 万円です。

学界 (大学・国立研究機構等)

ITRC 事務局 (sec5 [at] mail.itrc.net) に「入会希望」の旨、メールにて連絡下さい。ITRC 事務局から連絡がありましたら、 「日本学術振興会入会申込書 (学界用) WORD 文書」をダウンロードし、記入の上、ITRC 事務局にお送り下さい。運営委員会にて入会審議を行います。入会審議には、数週間を要します。運営委員会での入会承認後、学術振興会より入会手続きが行われます。