meet43 program

ITRC meet43 プログラムの詳細です。

1 日目 (2018 年 5 月 31 日 (木))

会場A 会場B
08:50 ~ 09:00 オープニング
09:00 ~ 10:00 セッション1-1: [PC企画セッション (学生セッション#1)]
10:00 ~ 10:10 休憩 / デモ展示
10:10 ~ 11:30 セッション1-2: デモ展示紹介セッション+デモ展示
11:30 ~ 13:00 昼食 / デモ展示 / ITRC運営委員会
13:00 ~ 14:30 セッション1-3: [伝承セッション#1]

  • 題目:
    講演者:
    概要:
14:30 ~ 14:45 休憩 / デモ展示
14:45 ~ 18:00 セッション1-4: [伝承セッション#2]

  • 題目:
    講演者:
    概要:
18:30 ~ 20:20 交流会

2 日目 (2018 年 6 月 1 日 (金))

会場A 会場B
09:00 ~ 10:00  セッション2-1: [PC企画セッション (学生セッション#2)]
10:00 ~ 11:00  セッション2-2: [PC企画セッション (セキュリティ若手人材育成)]

  • 題目:
    講演者:
    概要:
11:00 ~ 12:30 昼食 / デモ展示 / ITRC総会
12:30 ~ 14:00 セッション2-3-1: [CIS分科会]

分科会の紹介 (5 分)

  1. 題目:
    講演者:
    概要:
  2. 題目:
    講演者:
    概要:
 セッション2-3-2: [MINX/UAT分科会]

分科会の紹介 (5 分)

  1. 題目:人工知能を使った白杖の開発
    講演者:釜江 常好
    概要:このたび、首都大学の馬場先生を代表とする科研費の分担者として、「人工知能を使った白杖の開発」が認められました。この研究の第一歩として、CPU(Ubuntu16.04)で学習させた物体認識と顔認識をAndroid Phoneに載せ、テストする準備を始めました。初期の成果を発表します。これに関して、以下のような新しい概念、「Context-Sorted Object Recognition」を導入しています。それらは、「小さいが確度が高い物体認識」と「半自動的に部分ごとに反復学習させるメカニズム」です。これらは、IoTへの物体認識搭載などで大いに役立つと考えています。
  2. 題目:
    講演者:
    概要:
  3. 題目:
    講演者:
    概要:
14:00 ~ 14:20 休憩 / デモ展示
14:20 ~ 15:50 セッション2-4-1: [NVW分科会]

分科会の紹介 (5 分)

  1. 題目:
    講演者:
    概要:
  2. 題目:
    講演者:
    概要:
  3. 題目:
    講演者:
    概要:
15:50 ~ 16:10 休憩 / デモ展示
16:10 ~ 17:40 セッション2-5-1: [PIOT分科会]

分科会の紹介 (5 分)

  1. 題目:「データ取引市場」の最新動向(仮)
    講演者:真野 浩
    概要:(仮)「データ取引市場」の先駆者としてEverySenseを立ち上げてからすでに1年半が過ぎようとしている.この間,「データ取引市場」に関する様々な取り組みが立ち上がってきた.政府や海外の動向なども踏まえつつ,「データ取引市場」の最新動向について報告する.
  2. 題目:
    講演者:
    概要:
  3. 題目:
    講演者:
    概要:
17:40 ~ 18:00 クロージング

問い合わせ先

PC

  • 中川 郁夫 (株式会社インテック)
  • 北口 善明 (東京工業大学)

LA

  • 秋山 豊和 (京都産業大学)
  • 山本 寛 (立命館大学)

メールアドレス

  • meet43-worker [at] mail.itrc.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA